★★★ ★★★


総会情報は、随時更新致します。
第73回会JCMA総会への招き

総会会長 青木理恵子
在日外国人と医療
 -だれひとり取り残さないために-

 2020年初頭から私たちは、世界のどこの地域に暮らしていても新型コロナ感染症の影響を大きく受け生活のあらゆる面が大きく変わりました。JCMAの総会も2020年は延期、2021年はオンラインの開催となり、2022年の今年はオンラインと現地の両方で行うことを予定しています。

 総会への招き…続きはこちらから
日本キリスト者医科連盟 第73回総会 ご案内
 担当:京都・滋賀部会
総会会長:青木理恵子
日程:2022年9月2日(金曜日)〜4日(日曜日)
 会場:「琵琶湖コンファレンスセンター」
〒521-1136 滋賀県彦根市新海浜2-1-1
 テーマ:「外国人医療〜だれひとりとり残さないために
 プログラムはこちらから
 主題講演・各発題は今後UP致します。

 参加申し込み方法等、詳細は随時ご案内いたします

●09月02日(1日目)
基調講演 講師:ズーム参加司会・進行:京都・滋賀部会
「在日外国人の健康支援-在日コリアンの100年の歴史を振り返りながら-」(質疑応答なし)


●09月03日(2日目) 発題 司会・進行(京都・滋賀部会)
4人の関わる活動の中から見る「外国人医療」の現状と課題
クリスチャンの使命は?伝えたいことなど
発題(1) 倉辻忠俊 ジョンナビを通して見えたこと
発題(2) 青木理恵子 CHARMの活動を通して見えたこと
発題(3) ビスカルド篤子 難民に関わる 
発題(4) エレーラ・ルルデス 日本の医療に願うこと
《グループ討議》司会・進行(青木理恵子)

●09月04日(3日目)
これからに向けてのメッセージ(10分) 大会会長
(決まり次第、順次掲載)